学生がプロミスで借り入れをするならアルバイトの収入が必要

借り入れをするための条件が幅広いのが消費者金融の特徴になります。
パートやアルバイトでも学生も借入をすることができるそれが条件の幅広さとなっており、銀行と比べて審査が甘いと言われていますがそれは審査自体が甘いというよりは申し込み条件の幅があるのでしょう。

学生も申し込み、契約をすることができますが誰でもできるわけではありません。
20歳以上でありアルバイトなどによる収入を得ていることが必要になります。
そしてそのアルバイト収入は安定していなくてはなりません。
甘いと言われているはずが意外に条件が厳しいと感じたのではないでしょうか。

アルバイトの収入が安定しているとはどんなことでしょうか。
月給であり基本給があれば安定しているかどうかを判断することは難しくはなさそうです。
しかし時給となるアルバイトでシフトによって月に働く日数が変動し当然それに応じた給料も変化するアルバイト収入、いったい何を持って安定を知ることができるのでしょうか。

これまでの勤続年数があなたのアルバイト収入を安定しているかどうかを判断する材料となります。
安定は給料の金額が安定しているということではありません。
今後も変わらず収入を得ていくことができるのかその点が重視されることになります。
学生のアルバイトになりますのでもう何年も働いているということは珍しいでしょう。
半年以上は必須になりますが、1年も勤続しているとなればそれは安定を判断する有利な条件となります。
プロミス審査基準とは?審査前に押さえるポイント教えます。はこちら